2017年11月11日土曜日

無線機送信タイマー(ラグチューキーパー) スタンバイP 付き   その①

ATMEL ATTINY13Aを使用した無線機用の送信タイマーを作ってみました。( スタンバイP付です)



機能 仕様

●消費電力 IC単体 400-800uA (動作時 実測値)

● 連続送信時間(以下タイムキーパーと呼称)の残時間を音で知ることができます。

● タイマーは3分30秒/4分30秒間のどちらかをタイマー選択端子電圧により選択できます。

● タイマー選択端子をGNDにするとタイマー機能、スタンバイPともに動作を停止 (スルー状態)

● 残り時間30秒前,10秒前にタイムキーパーお知らせ音を出力します。 時間経過するとPTTをオフし強制的にスタンバイに移行し、マイク側PTTオフするまで、お知らせ音が鳴り続けます。


 ● タイムキーパー音とスタンバイP音は独立した端子から出力し タイムキーパー音は(443Hz ×2= 886Hz±10%) スタンバイP音は(443Hz ×4= 1772Hz±10%)で ベルリンフィルのチューニング音A4に準拠しています。(IC内蔵の発振器の温度特性により±10%の偏移があります)

● IC内の動作基準周波数は128KHzに設定し不要輻射による受信性能低下を抑えてあります。

組み立て例




組み立て 使用方法マニュアルとサンプル組み立て回路図は下記のリンクからダウンロードできます。
https://drive.google.com/open?id=1PW5_u6coQs5_i3i62CrBhXB84cXA2oQs


0 件のコメント:

コメントを投稿

Raspberry Pi + SDRで流星雨の電波観測を試してみる

RTL-SDRをRaspberry Piと組み合わせてスペアナ表示など機能をフルに使用するとCPU稼働率が100%を超え音切れが発生したりアプリが異常終了してしまう現象がありました。 Raspberry Pi3では発生しない(しにくい)のですが、初期モデルであるRaspber...