2018年1月24日水曜日

星野・星景写真撮影用 ボータプル赤道儀 SEIYA-15_Rev2 その⑥ 作例 オリオン大星雲M42

無理を承知で、
SEIYA-15 rev2に小さめの望遠鏡を載せてコリメート撮影してみました。

使用した望遠鏡は、


オルビィス社から販売されている KOL KT-6
60mmの手作り望遠鏡キットを組み立てたものですが、
手作りとは思えない見え方をするPalm-Dreamsのイチオシ望遠鏡で、お月見専用かつ一番使用頻度の高い望遠鏡でもあります。 
紙管でできており軽く丈夫です。特に内部の迷光対策の遮光リングが高コントラストのすっきりした見え味につながっているようです。

軽いため簡易赤道儀でも搭載できるのではないかと考え試してみました。

結果は


ISO3200 30秒露光ですが点像をキープしていますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

気象計測センサー ⑧ノードコントローラ

気象観測を自動的かつ電子的に長期間継続的に行おうとすると最後まで問題になるのが「電源」と「表示/操作」です。 特に東日本大震災で経験した一週間にも及ぶ停電も考慮すると低消費電力であることは必須項目になるわけです。 表示器やキー入力機能に関しては常時必要はないのですが、メン...